英語科教員のメモ書き。

【中高全学年向け】Broken telephone

f:id:thoughtsofenglishteacher:20180208212219j:plain

 

お疲れさまです、Javishです。

 

今回は、何も道具を用意せずに出来る、"Broken telephone"というゲームを紹介します!・・・といっても、今回は単純なゲームのアイディアの紹介です。

"Broken telephone"とは、日本語で伝言ゲームのことです。

 

ゲーム名:Broken telephone

必要時間:5~10分

用意するもの:無し

推奨人数:何人でも

 

手順:

①生徒をグループ分けする。教室内でタテの列で分けるとやりやすい。

②教員がフレーズを決め、各列の一番後ろの生徒だけ廊下に集め、フレーズを伝える。その間、残りの生徒には生徒の順番を並び替えて作戦会議をさせる。

③生徒を教室に戻し、最前列の生徒には解答を書く紙を配る。

④開始の合図をだし、後ろから順番に生徒がフレーズを伝言していく。

⑤最前列の生徒が解答を書く。早い順に順位をつける。

 

このゲームの良いところは、フレーズに授業で取り扱った文法事項を含めることで、授業のまとめ活動が出来るところです。よって、中1から高3まで幅広い学年で活用できます。さらに用意するものがなにもないため、使いやすいゲームです。ぜひお試しを!