英語科教員のメモ書き。

ロゴ当てゲーム「A編」

f:id:thoughtsofenglishteacher:20180225091952j:plain

 

お疲れ様です、Javishです。

 

Javishは「将来英語を使わない」と言う中学生・高校生にたくさん会ってきました。

英語は学校での勉強のひとつに過ぎず、

日常生活とはまるでかけ離れているものと勘違いしているのは

非常にもったいないことだなぁといつも思います。

そこで今回は、日常生活が実は英語に囲まれていることを実感できるゲーム、

「ロゴ当てゲーム」を紹介します。

 

ロゴ当てゲーム

手順:

①生徒をグループに分ける。

②企業のロゴから特定の文字だけ切り抜いたものを提示する。

③生徒にどの企業ロゴの文字か予想させる。

④最も多く正解したグループの勝ち。

f:id:thoughtsofenglishteacher:20180225091806p:plain

 

下準備に少々時間がかかりますが、

当ブログのものをコピペして使っていただいてかまいません。

もちろんご自身で問題をアレンジ・作成するのもいいと思います!

問題を作成するのも楽しいですよ。

今回は一発目ということで「A」に特化してみましたが、

他の文字でももちろんOK。

 

 応用編として、企業名を答えるときに英語で書かせるという手法もありです。

いまや日本企業でもほとんどが英語のロゴを採用していますね。

意外と企業名を英語でかけない生徒もいるかも?

 

このゲームを生徒にさせて、「海外に出なくても英語に囲まれている!」と

気付いてほしいですね。

 

時間を見つけて他の文字も作成してみようかな?

ちなみに、今回の正解は下にはっておきますので、ご確認ください。

 

 

 

 

 

              ↓↓↓正解はこちら↓↓↓

 

 

f:id:thoughtsofenglishteacher:20180225093157p:plain

 

全問正解できましたか?

それではまた。