英語科教員のメモ書き。

申し訳ない。ごめんね。

お疲れ様です、Javishです。

 

新しい勤務先での勤務が始まり、1週間が立ちました。幸いなことに、使命感がとても高く、さらに語学力もずば抜けている教員の方が多いため、非常にいい職場に恵まれました。

 

が。

 

早速生徒の期待に応えられない経験をしてしまいました。

 

それが、顧問。

 

勤務が始まってもちろん顧問を「お願い」され、引き受けることになったわけですが、

それが経験のない部活でした。

前任者との引き継ぎを終えて生徒と対面。

すると生徒は期待をこめた表情で一言、

「先生は(部活名)の経験ありますか?」

 

・・・申し訳ない。

何もフォローが出来なかった。

 

どうやら前任者も経験が無く、

技術的な指導はしていなかったようです。

 

経験の無い部活の顧問になんてこれから何度もあるかと思うけど、

生徒の期待にこたえられないのは非常に残念です。