英語科教員のメモ書き。

夏休み短縮の検討。

お疲れ様です、Javishです。

 

文科省は今日7日、都道府県の教育委員会に対し、

必要に応じて夏休みの延長や臨時休業日の追加の検討を通知しました。

 

www.sankei.com

 

 

 

最近少しずつですが、

「休むこと」が認められつつあるのではと思うようになりました。

今回のように夏休みを延長したり、臨時休業日を増やしたり、

また部活動の時間の短縮化が(学校によりますが)図られたり。

 

休むことは本当に大切です。

 

今日もJavishは定時きっかりに退勤しました。

(さすがに定時は夏期休業期間しかできませんが・・・)

まだ日が出ているうちに帰宅するのはとても気持ちがいい。

帰りの電車でのうたた寝も、

夜の電車の中でくたくたになって寝落ちするより何倍も精神衛生上よろしい。

 

今回の夏休みの延長は「熱中症対策のため」とありますが、

今日は関東地方はいままでとは打って変わって涼しい雨模様。

生徒が体調を崩さなければいいですね。